千葉での就労ビザの申請なら行政書士法人あさひ法務へ

千葉県外国人ビザの相談窓口

[HP特典]初回30分無料相談を受付中!~お気軽にどうぞ~

0120-90-0862
          月~金 9時15分~17時15分

VISA無料相談窓口行政書士法人あさひ法務FaceBook

国際結婚

日本で、愛する家族と暮らす

 

日本で生活したい。

夫・妻と日本で暮らしたい。

家族を日本に呼寄せて、一緒に暮らしたい。

 

私たちは、国際結婚の家族に最適なビザを提案し、取得のサポートをします。

 

日本で生活するためには、身分ビザを取得しなければなりません。

日本人と結婚しただけでは、日本で暮らすことはできません。

 

【ケース】

①日本人(永住者)と結婚して、日本で暮らしたい。

パターンA 本国から呼寄せる

パターンB 日本にいて、ビザ(在留資格)変更する

②本国にいる子供を日本に呼寄せて、家族一緒に暮らしたい。

 

 

 

身分ビザ一覧

日本人の配偶者等 永住者の配偶者等 定住者

 

★国際結婚の流れ★

国際結婚も最近は増えていますよね。ビザの手続きの順番としては、国際結婚してから入管にビザの申請となります。ですので国際結婚の手続きについても聞かれることも多いです。国際結婚で大切なのは、日本と本国両方で結婚手続きをすること。例えば日本で結婚しても、相手国で結婚手続きをしないと、相手国ではシングルのままなので別の人と結婚(重婚!)が出来てしまいます。一般的には日本で結婚して、日本の相手国領事部に届け出をすることで両国での婚姻となります。国によってケースバイケースですので、お困りの場合はぜひご相談ください!

 

★結婚ビザで許可されるには★

結婚ビザを取得するには、次の2点は特に注意してくださいね。
①配偶者の生計が安定していること
日本に呼び寄せるには、きちんとした収入がなくてはいけません。結婚したはいいが二人とも日本で仕事がなくて・・・は若気の至りということで許せますが、入管は認めてくれません!
②真実の結婚であること
悲しいかな、今でもビザ目的だけの結婚もあります。そのため入管はどんなカップルでも偽装結婚であると疑います。そのために本当に愛し合っている夫婦であることを証明しなければなりません。交際の経緯や写真、二人のやり取りなどを書類で完成させます。ここが一番重要になってくるので、私達のヒアリングも丁寧に行います。

 

更新日:

Copyright© 千葉県外国人ビザの相談窓口 , 2021 AllRights Reserved.