千葉での就労ビザの申請なら行政書士法人あさひ法務へ

千葉県外国人ビザの相談窓口

[HP特典]初回30分無料相談を受付中!~お気軽にどうぞ~

0120-90-0862
          月~金 9時15分~17時15分

VISA無料相談窓口行政書士法人あさひ法務FaceBook

会社設立

日本で、事業をスタートする

 

日本のマーケットにチャレンジしたい。

日本で新規ビジネスをスタートしたい。

本国の商品を日本に展開するために、日本に会社をつくりたい。

 

私たちは、会社設立に最適なビザを提案し、取得のサポートをします。

 

「経営・管理」のビザを取得するには、先に会社を設立しなければなりません。

経営者として日本でビジネスを始めるのに必要な様々な手続をトータルサポートします。

 

【ケース】

①日本で会社を設立したい        会社設立・税務・労務・ビザ

②本国会社の支社を日本に設立したい   会社設立・ビザ

 

 

★資本金500万円★

外国人が日本で会社を設立して、経営者として滞在するには「経営管理」のビザが必要です。設立した会社が今後も安定してやっていけるかどうかが、許可不許可の分かれ目になります。そのことを立証するために、許可要件として「資本金500万円」もしくは「正社員2名の雇用」というものがあります。資本金は会社の活動のために準備するお金です。日本の会社法では1円でも会社設立できますが、ビザを取得するためには資本金は500万円以上にしなければなりません。会社設立の段階から慎重な計画が必要です。

 

★留学生の起業★

学生起業は一時期ブームがありましたよね。その流れもあり、また日本への投資を促進するためにも、留学生の起業を政府は推奨しています。ですがビザが関係すると、留学生にとっては大きなハードルがあります。それは在学中に会社設立は出来ても、実際の創業は卒業後、かつ「経営管理」ビザを取得してからになります。留学生の間は会社経営出来ないのです。経営管理ビザ取得のためには、資本金500万円の会社設立と店舗設備などは揃えてからの申請となります。早めの事業計画が大事になるので、思い立ったらいつでも相談ください。

 

更新日:

Copyright© 千葉県外国人ビザの相談窓口 , 2022 AllRights Reserved.