建設キャリアアップシステム登録

最近、建設キャリアアップシステムのこんな相談が急増しています。

「元請からカードを作ってと言われた」

「何年か前にやってみたものの、よく分からなくてそのままになっている」

「自力でやっているけれど、補正メールばかり来て、いつまでたっても登録が終わらない」

「補正メールが来たが、何が間違っているのかさっぱり分からない」

特に、急ぎで登録したいという相談を受けますが、
現時点(2021年4月)では、元請の要請から申請が殺到しており、
事業者登録(会社自体の登録)に1か月、技能者登録(カード発行)に1か月と、最短でもほぼ2か月かかっています

あくまでこれは最短の話で、途中で情報の不足が判明すると
そこでいったん審査が止まってしまい、半年たってもカードが手に入らない…
という話も聞きます。

一度登録をすれば、以後カード1枚でまとめて情報を管理できるようする目的で始まった
建設キャリアアップシステムですが、それは言い換えれば、
登録する内容が多岐にわたり難しい、ということでもあります。
加えて、システム独特の”クセ”も相まって「登録が全然先に進まない、終わらない」事態になってしまう場合が非常に多いのです。

特にカード発行(技能者登録)は、氏名、生年月日といった基本情報だけではなく、
社会保険・雇用保険の加入状況、保有資格、技能講習や特別教育の受講歴、最後に受けた健康診断の受診日など
かなり細かい内容まで登録項目があります。

★NEW! 最低限の情報だけ登録する「簡易型」ができました。

当事務所は、建設業許可に特化しており、申請内容を正確に把握したうえで申請いたしますので、
不備修正で余計な時間を取られず、最短に近い日数でカードをお手元にお届けできます。

内容についても、例えば、該当するものが多すぎる「保有資格や講習」履歴は、
心当たりのある修了証などのコピーをまとめて送っていただき、
当方でその中から必要なもののみ選別して登録、といった形で対応が可能です。

簡易型・詳細型とは?

2021年4月より、技能者登録(カード発行)について、簡易型・詳細型の選択制になりました。

簡易型:カード発行に必要最低限の情報(氏名・住所・顔写真など)のみ登録
→取り急ぎ現場入場に使うことだけが目的であれば、検討の価値あり
(簡易型で登録した後、情報追加で詳細型に切り替えることもできます)

詳細型:資格などの細かい情報まで登録(従来通りの登録)
→経審の評点にも影響するため、公共工事を受けるのであれば
お手間でも「必ず」こちらで登録することをお勧めします。

お手続きの流れ

1 当事務所よりご用意いただく書類の一覧をお送り。ご準備いただきます。

2 当事務所で申請代行

3 事務局から登録手数料の払込票が届きますので、お支払いいただきます。

4 事務局からカードが届きます(会社様宛か、技能者様ご自宅のいずれかをお選びいただきます)

費用

事業者登録 50,000円
技能者登録 20,000円/1名
別途、事務局に支払う手数料がかかります。

出張対応は別途お見積りとなります。

行政書士法人あさひ法務【twitter】

行政書士法人あさひ法務【facebook】